FC2ブログ

【公式ブログ】富士サンケイトレード株式会社

富士サンケイトレードより「バスしょっぷ」 「バスぱーつ」&「BusParts」の最新情報
MENU

高速車→フル観光車への改造 MS829編 その2

富士サンケイトレード 土屋 です。



さて、着々と進んでいる三菱 MS829 の改造ですが、


今日は「バスしょっぷ」特別仕様のサービスボックスのご紹介です。



弊社のお客様の声を取り入れ製作いたしました。

P1060897.jpg

コンパクトなのに収納力抜群なサービスボックスです。


乗降口・通路部分は乗客に圧迫感を与えないようサービスボックスの角を落としてあるんです。

これで乗り降りも楽!バス前部がスマートになります。


また、生地もバス内装には珍しいシルク調のつやのある生地で装飾。
上蓋も木目調で落ち着いた雰囲気となっております。


55359813_o5.jpg


外から見るとこんな感じです。


P1060898 (1)



またポットも内蔵できるようにスペースも確保



とこんな感じになっております。



着々と進む改造。




自分自身出来上がりが楽しみです。




スポンサーサイト

高速車→フル観光車への改造 MS829編 その1

こんにちは。

土屋です。


ここ最近、朝晩の冷え込みも増してきました。


そのせいか、僕も少し風邪気味です・・・
ごほぉごほぉ


皆さん体調管理にはお気お付けくださいね!





現在、弊社では高速路線車からフル観光車への仕様変更改造を行っております。



この改造は、弊社が得意とする分野の一つです。



高速路線車についているトイレ外しはもちろん、フル観光車に変更する為のさまざまな

装備を取り付けていきます。



比較的価格の安い高速車ベースの観光車は「バスしょっぷ」でも人気商品なんですよ!



一度ご購入して頂くとリピート率が非常に高い商品です。




しかし・・・




初めてご購入を検討されるお客様は



「本当に観光車になるの??」


「トイレは綺麗にはずせるの」



等の不安を抱かれるお客様も少なくありません。





その為、「バスしょっぷ」ホームページにて ”車輌改造事例”として

今まで改造した車輌の一例を掲載させて頂いておりますので是非ごらんください。


「バスしょっぷ」車輌改造事例はこちらをクリック→http://www.bus-shop.jp/?mode=cate&cbid=1519767&csid=0




そこで、高速車ベースのフル観光車のメリット・デメリットをご紹介させていただきます。




まずは・・・




高速車ベースのフル観光車のデメリット


・改造をする為納期がかかる

・観光車と比べると走行距離が多い

等があげられます。




そして・・・




高速車ベースのフル観光車のメリット


・世界に1台の事業者様仕様の車両が作れる

・フル観光車に比べ価格が安い
 
・常に高速での一定速度での走行をしているため、足回りや駆動系の状態が良好

等があげられます。





確かにメーターの距離数は観光車に比べ多いのは確かです。


しかし、常に高速での一定速度での走行をしているため、足回りや駆動系の消耗が少なく
コンディション良好な場合が非常に多いです。
※コンディション良好なベース車輌のみ観光車への改造を行っております。



また、仕上がったフル観光車をご購入するより価格もお手ごろ。

しかも自分好みの一台をオーダー可能!



そこも大きなメリットですよね。






そこで





現在改造中の車輌をこっそりお見せいたします。





改造中の車輌は 三菱 KC-MS829P 3本貫通とランク の車輌になります。


こちらの車輌は大手路線バス会社様にて使用されていた車輌です。


こちらのバス会社様はこまめに定期的な整備をしっかりしており車輌コンディションも良好です。

また、下回り等も塩害地域を走行していない為非常に綺麗な状態です。



改造項目として

トイレ取り外し

モニター前後取り付け

DVD等のオーディオ取り付け

12列シート載せ替え

フロントガラス張替え

ガイド席取り付け

サービスボックス取り付け

等です。





現状、トイレ取り外し・モニター取り付け・サービスボックス製作 取り付けが完了いたしましたので

その一部をご紹介いたします。





まずは元トイレ部分です。

MS829-9.jpg

どうでしょう??


棚・生地 ともに現車と同じ物を使用するため取り外した痕跡は一切ないですよね?


棚最後部のエアコンダクト部分にはブロアーファンもしっかり追加取り付けしてありますので

元トイレが有った側のエアコン風量が弱くなる・・・と行った事もありません。

MS829-8.jpg

リア全体画像

MS829-10.jpg

どうでしょう??




モニター部分はと言うと


フロント部分は

MS829-1.jpg


高精細 液晶フリップダウンモニターを取り付けました。

使用しない場合は折りたたむ事も出来、見た目もGOOD。


22インチワイドなので十分な大きさです。




中央部分は

MS829-6.jpg


一部棚を撤去し取り付けました。


撤去した部分の幅は純正仕様ほぼ同じサイズで、更に

後ろの乗客も見やすいように設定して有ります。


撤去後の棚ダクト部分も綺麗な仕上がりで

同色の生地で壁面・天井面を張替えいたしました。




なんとこのモニター・・・



自由自在にモニターの位置を動かすことが出来るようになっているんです!




モニター裏面

MS829-7.jpg

こちらがその可変ステーです。

上下左右 自由にモニターを動かす事が可能です。


純正にはない作りです!


はいっ





といった感じで今日はここまでです。






次回は「高速車→フル観光車への改造 MS829編 その2」 弊社特製のサービスボックス をご紹介です。


お楽しみに!!




今回このブログでご紹介した車輌はこちらです。
↓クリックすると車輌ページにジャンプします↓


三菱 KC-MS829P 希少!三本貫通トランク BUS2030 

バスしょっぷからの新情報!~改造編~

こんにちは。今日は晴れました!


風は少々寒かったけど、気分がいい1日でした☆


それでは。。皆様お待たせ致しました!
昨日紹介しました商品の改造過程を写真と一緒に紹介しますね!!


おすすめ商品
実はバスの天井・外装だけではなく、こちらもリフォームしてるのです♪


まずはこちらの写真をご覧下さい!

↓↓↓
<Before>
改造前1

↓↓リフォーム後です♪

<After>
イス改造後

とてもきれいなガイド席がでつきました
いかがでしょうか~


改造後7

バスしょっぷではお客様に要望がございましたら、上記写真のように対応も可能でございますので
いつでもお問い合わせ下さいませ。


それでは今後ともバスしょっぷを宜しくお願い致します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。